ついに乗れる!電気でも走る新感覚!PRIUS PHV

---(残価設定型プラン)

Photo:Aプレミアム。ボディカラーはスピリテッドアクアメタリック〈791〉。
内装色はブラック。215/45R17 タイヤ&17×7J アルミホイール<72,360円>はメーカーオプション。

プリウス PHVの新感覚について教えましょう!

EV走行距離はなんと68.2km! JC08モード(国土交通省審査値)

Photo:A。ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉はメーカーオプション。■写真は合成です。
新感覚!

もしかしたら「買い物」「通勤」「ちょっとした遠出」だけならEVモードで給油なしかも!

  • ■充電電力使用時走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じてEV走行距離は大きく異なります。
  • ■エンジン、駆動用バッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急加速・所定の車速を超える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。
Photo:充電ポート(車両側充電装備)
[Sは普通充電のみ標準装備]
68.2kmのEV走行距離 JC08モード(国土交通省審査値)が実現できました。 EV走行距離(充電電力使用時走行距離)

※メーカーオプションの215/45R17 タイヤ&17×7J アルミホイールを装着した場合、55.2km

充電電力使用時走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じてEV走行距離は大きく異なります。

もしかしたら、EVモード※だけで過ごせちゃう!? 乗用車保有者の平均月間走行距離 350km/1日あたり約11.6kmの走行距離

※駆動用バッテリーから電力を供給し、モーターのみを使って走行するモード。エンジン、駆動用バッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急加速・所定の車速を超える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。

月間走行距離
EV走行の加速感は気持ち良すぎて、普通のクルマには戻れないかも。。

魅力的な加速フィール

エンジンをかけずに、モーター2個分のトルクで力強く加速します。

アクセルを踏んだ瞬間一気にぐっと加速する。これは瞬時に最大トルクを発生するモーターを搭載した、EV走行ならではの走りの魅力ですが、新型プリウスPHVではこのモーターの力にさらにジェネレーターからの駆動力を上乗せするデュアルモータードライブシステムを採用したことで、よりパワフルな加速性能を実現しました。このおかげで、より長くEV走行の気持ち良い加速感が続くようになったんですよ。

Photo:A。ボディカラーはアティチュードブラックマイカ〈218〉。■写真は合成です。

スイッチ操作でさらに鋭い加速を楽しむこともできます。

ドライブモードスイッチにより、通常走行の「ノーマルモード」、燃費をさらに向上させる「エコドライブモード」、パワフルな走行が楽しめる「パワーモード」への切り替えができます。「パワーモード」では、アクセル踏み始めの駆動力がぐっと増し、坂道やカーブの多い山岳路などで、加速レスポンスの鋭いきびきびした走りを楽しめます。

電力が0になっても、ガソリンで走れる!(ハイブリッドモード)

Photo:A “レザーパッケージ”。ボディカラーのエモーショナルレッド〈3T7〉はメーカーオプション。
215/45R17 タイヤ&17×7J アルミホイールはメーカーオプション。■写真は合成です。
新感覚!

電力がなくなっても、心配なし!電力を使い切ったら、自動でハイブリッドモードへ切り替わる!

Photo:A。ボディカラーはスピリテッドアクアメタリック〈791〉。

動作モードイメージ

HVモード(停車時 停車時はアイドリングストップ。ガソリンを消費しません※。 ハイブリッド走行時 モーターとエンジンを最適な効率で走行。 加速時 エンジンに加えて、バッテリーからもパワーを供給。 駆動力アップ。 減速時 減速時のエネルギーを効率よく回収し、バッテリーに充電。) EVモード(EVモード復帰時 バッテリー量が一定量以上回復した場合、EVモードへ自動復帰。)

  • 停車時

    停車時はアイドリングストップ。ガソリンを消費しません※。

  • ハイブリッド走行時

    モーターとエンジンを最適な効率で走行。

  • 加速時

    エンジンに加えて、
    バッテリーからもパワーを供給。 駆動力アップ。

  • 減速時

    減速時のエネルギーを効率よく回収し、
    バッテリーに充電。

  • EVモード復帰時

    バッテリー量が一定量以上回復した場合、EVモードへ自動復帰。

※駆動用バッテリーの充電量が少なくなると、停車時でもエンジンがかかり発電用モーターを駆動させて駆動用バッテリーを充電します。また、暖房などの使用状況によってはエンジンが作動します。

走りながら、充電。たまった電力でEVドライブ!

Photo:A。ボディカラーはスーパーホワイトII〈040〉。
■写真は合成です。
新感覚!

なんとバッテリーが減っても走りながら発電&充電する「バッテリーチャージモード」搭載!

バッテリーチャージモード

ハイブリッド走行中にエンジンで発電して充電できるのが「バッテリーチャージモード」。この機能を活用すれば、電力を使い切ってしまい外部充電ができない場合でも、EV走行が必要な場所までに事前に電力を回復して、再びEV走行ができるようになります。
「EV/HVモード切替スイッチ」を長押しすると「バッテリーチャージモード」に切り替わります。

イメージは光合成。太陽光を走るエネルギーに変えるクルマです。 Photo:S“ナビパッケージ”。ボディカラーのサーモテクトライムグリーン〈6W7〉はメーカーオプション。内装色のクールグレーは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックになります)。ソーラー充電システムはメーカーオプション。
さらに ソーラーパネルを装着して、太陽光発電もできる!※S“ナビパッケージ”、Sにメーカーオプション

最大充電量 6.1km/日

※平均は2.9km/日(ソーラー充電システムによる駐車中充電量のJC08モード電費換算値)

太陽光発電協会の定める「表示ガイドライン(平成27年度)」に基づき、下記条件で駆動用バッテリーへの充電量を算出し、EV走行距離への換算を行っています。【車両状態】 方位:真南、角度:0°【日射量データ】名古屋、1990年から2009年の平均年の日ごとのデータ(出典:NEDO)【計算数値】 ■太陽電池損失/温度補正係数:<4-5月及び10-11月> 8.7%、<6-9月> 11.6%、<12-3月> 5.8% ■ソーラーECU損失:19%
■その他損失1(配線・バッテリー充放電・制御損失):31% ■その他損失2(駆動用バッテリー充電時損失):<最大算出時> 0.23kWh/日、<平均算出時> 0.10kWh/日
■JC08モード電費:10.54km/kWh(電費には充電器の効率も含まれるため、換算時にはその効率を除いたものを使用しています。) ※影、積雪、経年劣化、出力抑制、駆動用バッテリー満充電による影響は考慮されておりません。 ※地域別日照条件、システムの各損失を考慮して、当社発電シミュレーションにより算出された値であり、保証値ではありません。
【各地の推定EV走行距離[km/日]】札幌:平均2.4/最大6.2、仙台:平均2.4/最大5.7、東京:平均2.4/最大5.3、名古屋:平均2.9/最大6.1、金沢:平均2.4/最大5.3、大阪:平均2.6/最大5.3、広島:平均2.9/最大5.9、高松:平均2.9/最大5.7、福岡:平均2.7/最大5.8、那覇:平均3.1/最大5.5

駐車中にソーラーパネルで発電した電力を、EV走行に活用。

ソーラー充電システム [S“ナビパッケージ”、Sにメーカーオプション]

大型ソーラーパネルを車両ルーフに搭載し、量産車として世界で初めて、駐車中に太陽光をEV走行用エネルギーに変えるシステムを実現。充電スタンドがない駐車場や災害等で停電した場合でも、太陽光さえあれば充電できます。また走行中は、駆動用バッテリーに充電する代わりに、補機バッテリーの消費を補います。

※ 2017年2月現在。トヨタ自動車(株)調べ。

停まっている時も、走っている時も、自然と発電。

駐車中

発電電力を駆動用バッテリーに充電。EV走行だけでなくエアコン駆動など様々な用途に活用できます。

走行中

発電電力により補機バッテリー系統の消費を補います。

※ READYインジケーター消灯時。

便利!100V/6Aの家庭用電源で充電ができる!

Photo:A。ボディカラーはシルバーメタリック〈1F7〉。
新感覚!

うれしい!専用の配線工事をしなくても、自宅で充電可能!

Photo:A。ボディカラーはシルバーメタリック〈1F7〉。

普通充電 [全車に標準装備]

※屋外にあらかじめアース付のコンセントが付いていれば交換も不要です。抜止形コンセントの場合は、高耐久コンセントへ交換が必要となります。

100V/6A 充電時間の目安 約14時間 (満充電)

※100V充電の電流は一般の家電製品と同じため、専用の配線工事は不要です。


200V/16A 充電時間の目安 約2時間20分 (満充電)

※200V充電の電流は専用の配線工事が必要です。


※駆動用バッテリーの残量や、外気温などの条件により充電完了までに必要な時間は変わります。
※ご自宅の「充電設備の準備」や、外出先での「充電サービス」について、詳しくは販売店スタッフにお尋ねください。

さらに全国に約18,000基以上の【急速/普通充電器】が設置されています!

「PHV充電サポート」のお申し込みによって、
トヨタ販売店だけでなく、
合同会社日本充電サービス
充電器もご利用いただけます。

トヨタ販売店 約4,200基 + 合同会社日本充電サービス※2 約14,600基 主な設置場所 商業施設、宿泊施設、高速道路サービスエリア、パーキングエリア、コンビニ等に設置
  • ※合同会社日本充電サービスは、トヨタを含む自動車メーカー4社等が設立した会社です。
    合同会社日本充電サービスについての詳細および充電スポットの検索については、合同会社日本充電サービスのサイトをご参照ください。
  • ■充電器の設置数は2016年11月時点。

まるでロボットのコックピット!11.6インチ大型ディスプレイでクルマのあらゆる情報をコントロール ※Sを除く全車に標準装備

Photo:A。内装色はブラック。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。
■画面はハメ込み合成です。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
新感覚!

タブレットがクルマに搭載されているみたい!やっぱり大型ディスプレイは見やすい、使いやすい!

Photo:A。内装色のクールグレーは設定色(ご注文時に指定が必要です。指定がない場合はブラックになります)。■写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の走行状態を示すものではありません。■写真はハメ込み合成です。画面はイメージで実際とは異なる場合があります。

タブレット感覚で操作。

フリックやピンチイン/アウトなどスムーズな操作により軽快な使い心地を実現。各機能や情報へのアクセスは、画面下に表示されるメニューアイコンで。左右にフリックすることで順次アイコンが回転するように切り替わります。


多くの情報を一画面に。

地図全画面表示

地図全画面表示

画面いっぱいに地図を表示。進行方向の遠くまで見渡せるので、進むべき道を確認しながら走れます。

2画面表示

2画面表示

ナビ画面を表示させながら、オーディオや空調など、他の機能の2画面表示・操作が可能です。

充電スケジュール

充電スケジュール

タイマー充電の設定と充電スケジュールを同時表示。充電情報を集約し、1週間分の充電スケジュールを見ながら、タイマー充電の設定・変更が行えます。

嬉しい!暑い時も寒い時も車に乗る前にエアコンをつけておける!

Photo:A。ボディカラーはグレーメタリック〈1G3〉。
新感覚!

車外からリモコンでエアコンの作動を遠隔操作。車に乗るときには、最適な温度で常に快適!

①スマートキーのA/Cボタンを長押し。②エアコン(冷暖房)が作動 ※起動時間は最大10分です。

※Sはご利用いただけません。リモートエアコンシステムはバッテリーの状態によっては作動しない場合があります。また、外気温が非常に低い時はリモートエアコンが起動しない、あるいは起動しても充分な暖房ができない場合があります。


つながれば、安心や便利がさらに広がります。

トヨタのつながるサービス T-Connect DCMパッケージ

11.6インチT-Connect SDナビゲーションシステムとDCMが標準装備されるプリウスPHV(除くS)は、常にネットワークとつながっているコネクティッドカー。多彩な通信サービスが揃ったT-Connect DCMパッケージを3年間無料で利用できます。クルマ見守り、マップオンデマンド、エージェント、オペレーターサービス、Appsのほか、お手持ちのスマートフォンに専用アプリ「Pocket PHV」をインストールすれば、クルマから離れた場所でも、充電情報やEV走行可能距離が確認できたり、エアコンの操作まで可能です。

※ DCM:Data Communication Module の略です。

Photo:A。
ボディカラーはグレーメタリック〈1G3〉。
さらにPHV 専用スマホアプリPocket PHV を使えば、なんとスマートフォンからエアコン起動&温度調整もできる!

リモートエアコン(冷暖房)

リモートでエアコンの起動・停止ができます。冷暖房の設定(3パターン[最大で冷やす・最大で暖める・車の設定温度に従う]から選択)やデフロスター(フロント ・ リヤ)のON/OFF設定が可能です。

  • ※Sには設定されません。
    スマホアプリのご利用はT-Connect契約が必要となります。
  • ■AppleおよびAppleロゴは米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標です。App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
  • ■Google PlayおよびGoogle Playロゴは、Google Inc.の商標です。
  • ■写真はハメ込み合成です。画面はイメージで実際とは異なる場合があります。

PRIUS PHV GALLERY

Photo:A。ボディカラーは
スピリテッドアクアメタリック〈791〉。

先進機能と走りの愉しさを兼ね備えた、エモーショナルなデザイン

乗ってみなきゃ分からない!ガソリン車とは全く違う乗り味の気持ちよさ

Photo:スタイリング写真はA。

商談前提じゃなくても、試乗で電気でも走る新感覚をぜひ体験してみてください!

Photo:A。内装色はブラック。■写真は機能説明のためにボディの一部を切断したカットモデルです。
プリウスPHV 体験ポイント Photo:Aプレミアム。ボディカラーはスピリテッドアクアメタリック〈791〉。内装色はブラック。
215/45R17 タイヤ&17×7J アルミホイールはメーカーオプション。
・電気でも走る新感覚 → びっくりします! ・走りながら充電するバッテリーチャージモード → びっくりします! ・11.6インチ大型ディスプレイ → びっくりします! ・外から遠隔エアコン操作 → びっくりします! ・未来的だけどかっこいいデザイン → びっくりします!

とにかく電気でも走る気持ち良さを体感してください!感動しますよ!

今すぐ販売店でプリウスPHVを「さわって乗って」体験してみてください。

お近くのプリウスPHV取扱店 Photo:A。ボディカラーは
スピリテッドアクアメタリック〈791〉。