教育研修

エンジニア研修例

  • 下記の内容はあくまでも昨年に実施したスケジュールです。
    毎年、改善を加えながらリニューアルしていきますので、詳細については変更となる可能性があります。

01.内定者研修

入社までの期間を活かし、自己研鑽の基礎や習慣づくりに取り組む

  • 身だしなみやテーブルマナーなどを学ぶ

    社会人基礎研修

  • 経営幹部や役員との交流を通じ、入社への準備をする

    内定者交流会、役員懇親会、入社前説明会など

内定証書授与式
内定者研修

02.新入社員合同研修

営業スタッフ、エンジニアの合同研修

  • 社会人としての基礎

    ビジネスマナー、CSR、新聞読み方講座、普通救命講習など

  • 福岡トヨタの社員としての心構え

    経営理念、ビジョンの理解、介助専門士取得、取扱商品基礎習得など

介助専門士講習
店頭対応研修

03.新人エンジニア研修

エンジニアとしての基礎を構築するため、技術・業務の両面から知識を習得。また、ホスピタリティや人生設計について考えるような、人としての成長を促す研修も行っている。

  • 技術面

    研修センターにて、トヨタサービスとしての基本作業・知識の習得。店舗にて実践研修 など

  • 業務面

    トヨタサービスの仕事内容の理解、サービス商品の基礎知識、接客応対の基本、営業体験研修 など

営業体験研修
業務研修

04.本配属

05.配属後、フォローアップ

  • 店舗実践教育

    店舗配属後は、点検や車検、洗車などの基本作業をはじめとした実践を通して、技術力を身につけ、さらに、受付業務やお客様への問診などについても学び、お客様とコミュニケーションが取れる魅力的なエンジニアを目指す。 また、1年間「レッツスタート」というコミュニケーションツールを活用し、新人スタッフ・教育担当者・店長・本部スタッフが相互に意見交換しながら、全員で日々の仕事を通して新人スタッフを育成していく。

  • 集合教育

    配属後は、3年次まではエンジニアフォロー研修、3年次以上はブラッシュアップ(磨き上げ)セミナーなど段階別に集合教育を実施し、長期にわたって自己研鑽を促している。その他、プロとしての技術力に磨きをかけるため、技術検定・業務認定等のトヨタステップ教育を実施。

レッツスタート
業務認定研修

06.エンジニアリーダー研修

新技術・新機構の講習に参加し、店舗の代表として先端技術について学んでいく。また、リーダーとしての役割認識や後輩育成のための意見交換を行うなど、多方面から成長を促している。

ハイブリッド先端技術

07.管理職研修

店長、副店長を対象に、管理職の役割の認識とマネジメント力の向上を目指して、様々な研修を行う。

  • 店長基礎研修
  • U-Car店長基礎研修
  • 店長マネジメント実践研修
  • サービスマネジメント実践研修
  • 店舗ビジョン実現プロジェクト
  • 昭和グループビジネススクール
  • 組織力向上セミナー など
昭和グループビジネススクール

キャリアステップ

新人エンジニア
整備や業務に関する知識を習得し、プロフェッショナルとしてのベースを創る。
中堅エンジニア
高度な技術力と業務力を備え、サービス工場内の主力として活躍。お客様からの信頼を得ることはもちろん後輩の育成にも尽力。
エンジニアリーダー
高難度不具合への対応、先端技術の習得・展開、サービス工場の運営などを行う。
サービス副店長
店長と共に、店舗運営を行う。サービス業務を統括しサービス施策の実行や部下育成、工場運営を行う。
サービス部長
サービス部門の統括者として店舗と連携しビジョンに沿ったサービス施策の立案・展開・実行を行う。
経営幹部
執行役員として、会社の経営に携わる。

技術トレーナー・技能コンクール出場・海外派遣・ダカールラリー

成長の過程で様々な経験を積み、多くの目標にチャレンジしていく。エンジニアには自分の努力次第で活躍のフィールドが広がる。

福岡トヨタの技術を支える エンジニア部門を万全サポート Document

福岡トヨタの技術を中核で支えるエンジニア部門。当社では、エンジニアに対してスキルアップ、福利厚生の面で万全のサポート体制を用意しています。

  • 日常の業務は先輩がサポート

    日常業務において難問にぶつかった時は、現場の先輩がしっかりとサポートします。毎日が貴重な学びの場です。

  • 技術課による高度な技術指導

    日常業務を超えて、スキルアップを目指す者に対し、福岡トヨタの技術課がよりレベルの高い技術指導を行います。

  • 作業用ツールボックスを支給

    業務で使用する個人用のツールボックスは、全て福岡トヨタが無償で支給します。工具類の自己負担はありません。

  • 作業服のクリーニングは会社負担

    汚れやすく落ちにくい作業服は、福岡トヨタが無償でクリーニングをしています。自宅で洗濯をする手間がかかりません。